<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おさかなの市

今年も行ってきました「おさかなの市」
年2回行われる茅ヶ崎漁港でのイベント。
新鮮な魚がお安く購入できます。
b0200849_933181.jpg


昨年行ったときは、欲しい魚の前に人がけっこう並んでいて、
出遅れた感があったのですが、今回は、少し早めに出かけました。

台風が来ているせいで、いわしやあじが値段が高い。
3尾で300円。

くまぞーちゃんは、あじ。私は、いわしの列に並び、時間まで待つ。
つり銭がないようにぴったりと用意。
あじ、いわしは、数が少なく1人2袋までと決まっていた。

9時になり、販売開始。
いわしを購入して、急いでさばのところへ。
さばは、3尾で200円。2袋購入。

そして、むぎいか。花鯛と購入。

かますがたくさん残っていて、お兄さんが困り顔。
お兄さんが「油のってるよ~。塩焼きにすると美味しいよ。」と
教えてくれて、くまぞーちゃんと試しに買ってみました。
b0200849_23373544.jpg



買った魚をくまぞーちゃん宅でさばくことに。
くまぞーちゃんとは、何回か一緒に魚をさばいている仲なので、
なんとなくそれぞれの分担や流れができていて、次々とさばきます。
一人でこれだけの魚をさばくとなるとめげそうになるですが、
二人だと話したりするうちにどんどん作業を進められるので、なかなか楽しいです。


まず、むぎいかは、前回おさしみにしたのですが、
今回は、くまぞーちゃんの提案で塩辛を作りました。


さばは、頭と内臓が取ってあったので、
3枚おろしや開きの状態に。

あじは、3枚おろしにして、おさしみ。
そして、ひらき。

あじやさばの骨は、油で揚げて骨せんべい。

花鯛は、うろこがびっちりついていて、
うろことりでしっかり取る。
以前は、包丁で取り、うろこが飛び散って大変だったのですが、
うろことりは、とっても使いやすい。道具は、大事ですね。
3枚におろして、お刺身に。
残りは、いずれ鯛めしにしよう。

この日の魚ずくしの贅沢ランチ。
あじ、花鯛のおさしみ。いかの塩辛。骨せんべい。
あじは、甘みがあり、美味しかった。
塩辛は、ご飯のお供にぴったり。
b0200849_23442512.jpg


かますの塩焼き。
身がふわふわで優しい味。
お試しで買ったかますが一番美味しかった♪お兄さんを信じてよかった。
b0200849_23475639.jpg


次回開催するとき、また行きたいな。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-27 23:47 | 季節 | Comments(2)

イタリアンで食事会

先日、大好きな方々と食事会をしました。

お店は、高島町にある「オステリア ピッツェリア DARMARE」 
はじめて伺うお店だったのですが、他の方のブログを見て、
行ってみたいなと思っていたのです。

コースもあったのですが、黒板に書いてあるものがどれも美味しそうで
せっかくなのでそこからチョイスして、みんなでシェアすることに。

前菜から鰊のマリネ。
もう絶妙な酸味でしめさばみたい。
ほぼ半年振りにワイン解禁だったので、
この組み合わせは、幸せすぎ。

みんな話すのに夢中で1品目がなかなか減らず、
店員さんがちらちら次のお料理を出す、タイミングをうかがっていました。


野菜の盛り合わせ。
セミドライトマトが甘くて味が凝縮していました。


ハマグリのワイン蒸し。
とっても贅沢な1品です。

マルゲリータ。
ピザ釜があって、500度で焼いているらしいです。
ピザ生地がもちもちしていて、美味しかったです。

リコッタチーズとほうれん草のトルテッリ
パスタ生地にリコッタチーズとほうれん草がつめてありました。
私は、初めて食べましたが、ちょっぴり味が濃かったかな。


お店は、とっても居心地がよく、お料理も美味しく、おしゃべりも楽しく、夢中になって、
時間も忘れるほどでした。

いろいろじっくりお話ができて、とても素敵な時間が過ごせました。
どうもありがとうございます。
また、こんな機会が持てるといいですね。

このお店は、かなり気に入ってしまったので、また伺いたいです。
今度は、夫も誘ってね。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-26 23:04 | おでかけ | Comments(0)

雨の鎌倉デート

雨の鎌倉。
Fちゃんが会おうよと誘ってくれて、デートすることに。

ランチは、フレンチビストロ「OSHINO」
以前予約なしでお店に行ったのですが
入れなかったので、今回は、事前に予約。

アジサイの時期でもあるし、土曜日だったし、
予約していない人は、やはり断られていた。
ちゃんと予約していて、良かった~。


私は、前菜からパテ・ド・カンパーニュ。
パンにつけるととっても美味しく、これは、ワインに合うメニュー。
Fちゃんは、金目鯛のカルパッチョ。
きんめは、油っぽさがなく、いろいろな鎌倉野菜で華やかなプレートでした。

メインは、豚肩肉のトマトソース煮込み。
お肉がとってもやわらかく煮込んであり、トマトの酸味もちゃんと飛ばしていて、
とっても美味しかったです。けっこうボリュームがありました。

最後のカップチーノや紅茶までも美味しくて、満足しました。


お腹もいっぱいになったので、散策。
あじさいは、見ずにスワニーへ。

スワニーで布を購入して、そして、雑貨屋さんへ。

ある作家さんデザインの洋服だったり、ガラスの器だったり、
ふたりであーだこーだ言いながら見るのは、とっても楽しいし、
充実した時間でした。


あまりお天気がはっきりしないので、「豊島屋菓寮 八十小路」でお茶。
いろいろFちゃんに話を聞いてもらって、笑ったり、
二人でうるうるしたり、じっくり話ができました。
何よりも会って話せることがとっても嬉しかったです。
Fちゃん、どうもありがとう。
b0200849_22534264.jpg


Fちゃんからのいただきもの。
いつもご馳走さまです。

Fちゃんお手製のいちごジャム。
いちごがごろごろしていて、とっても美味しそう。
まだ頂いていないのですが、ロールケーキにしようかな。
b0200849_22542790.jpg


ドライいちご。
封を開けたとたん、いちごの甘い香りがしてきて、もともと甘いいちごを使ったそうですが、
ドライにした分よりいっそう甘みが凝縮されていて、とってもおいしい。
マフィンに使おうなんて思っていたのですが、そのままで食べると
美味しすぎてやめられず、残りが少しになってきたので、赤ワインといただこうかな。
b0200849_2311294.jpg


そして、Fちゃんのお父様が作った新鮮なきゅうり。
そのままスティックにして頂いたら、とってもみずみずしい。
糠漬けにしても美味しかったです。
b0200849_2255416.jpg


食べ物で遊んではいけないのですが、
b0200849_22593492.jpg

[PR]

by mirone3 | 2012-06-25 22:58 | おでかけ | Comments(0)

イングリッシュマフィン

b0200849_2275945.jpg


イングリッシュマフィンを焼きました。

前回は、セルクルに油分を塗らず、焼きあがった時にくっついてしまい、
マフィンの側面がギザギザになってしまったので、
今回は、忘れずにショートニングを塗りました。

おかげでセルクルからすんなり抜けて、ひと安心。


スクランブルエッグとレタスをはさみ、今日のランチに。
美味しく頂ました。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-22 22:23 | パン | Comments(0)

今日のランチ

b0200849_2350292.jpg


今日のランチは・・・

うずまきチーズパン。


焼成中、オーブンを覗くとチェダーチーズが溶岩のように流れ出てきて、
早く焼けないかなととても待ち遠しかった。

ミルクティーを入れて、熱々を頂きました。


発酵時間をもう少し長くしたほうが良かったかも。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-22 00:09 | パン | Comments(0)

カヤトースト

b0200849_232616.jpg


先日、イギリスパンを作ったのは、これを作りたかったからです。

カヤトースト。

Mちゃんがシンガポールのお土産のカヤを買ってきてくれました。
カヤ???

ココナッツミルク、卵、グラニュー糖で作っているジャムのことで、
Mちゃんは、シンガポールでトーストに塗ってたべたら、すごく美味しかったそう。

早速カヤトーストの作り方を調べてみたら、薄いトーストにカヤを塗って、
薄くカットしたバターを挟むらしい。

バターの塊は、苦手なので薄く塗ってみようかなと思っていたのですが、
せっかくなので、薄くカットしたバターを挟んで食べてみた。

ふわっとバターの香りがして、ココナッツの甘いジャムととっても合う。
これは、薄く塗らなくてよかった。
すごく美味しく、幸せ気分。

くまぞーちゃんからいただいたグラスのマグカップに
緑茶っぽいアールグレーを入れて・・・


Mちゃん、くまぞーちゃん、どうもありがとう。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-21 23:46 | パン | Comments(0)

黒ごまスティック

久しぶりのブログ更新です。
偏頭痛もすっかり良くなり、元気になりました。
ご心配おかけして、ごめんなさい。

*****

なかしましほさんの本から

黒ごまスティックを作りました。

ごまの香ばしさと粉の味を楽しめる素朴なお菓子で、

でもついつい手が伸びてしまいます。

b0200849_232005.jpg

[PR]

by mirone3 | 2012-06-21 23:21 | お菓子 | Comments(0)

イギリスパン+レーズンロール

日曜日から偏頭痛が続いて、先週のあれもこれもやりたーいテンションが一気にダウン。
なかなか心と身体のバランスが思うように行かなくもどかしいです。
明日は、偏頭痛から開放されたい。

昨日は、なんとか鎮痛剤も効いてきて、夫の帰宅も遅かったので、
夕方からパンを作り始めました。

徳永久美子さんの本からイギリスパン。

粉の量も多く、生地もベトベト、しっかりこねてこねて、
こねあがり、1次発酵へ。

発酵中、工程を見ていると・・・

どうやらイギリスパンの生地の分量だけではなく、
別ページのレーズンロールの分量も入っていたらしい。
そして、発酵前で生地を分けていたほうが良かったみたい。

突然のレーズンロール出現で、あたふた。
あっ、でも2種類のパンが出来るなんて嬉しい~とテンションあがる。

まずは、1次発酵を待って、生地を分け、イギリスパン生地は再度発酵。

レーズンロールは、この段階でレーズン、シナモンを投入。(ほんとは、1次発酵の前に投入。)
あまり均一にレーズンが入っていかない。
分割、成形もベトベトに。仕上がりは、硬くなってしまうかな?と心配になる。

イギリスパンは、生地を分ける段階で少し分量が少なかったみたい。

それぞれ、焼成。

出来上がりは、こちら。
イギリスパン
b0200849_2384747.jpg

オーブン前でパンの様子を観察。
どれだけ、山が出来るか楽しみにしていたけれど、
思ったより膨れなかった。
生地の分量が少ないせいもあるけれど、こね方にも問題があるかも。


レーズンロール
b0200849_23105367.jpg

思ったよりも硬くならずに出来たが、きめが粗い。
今度は、ちゃんとした工程で作ったら、もっときめが整って、美味しくなるのかな。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-13 23:15 | パン | Comments(0)

ホタル

夫に誘われて、近所に蛍を見に行きました。

もうこの地に引っ越してきて6年経つのにまだまだ知らない道、
場所があり、とっても新鮮な感じでした。

下水処理場での主催で、蛍を見るのに30分くらい並びました。
網状のハウスの中で蛍を育てているようで、
その中に入って観る事ができました。

蛍を見るのは、はじめてで、ハウスの中にたくさんの蛍の明かりで
とっても幻想的でした。


1匹の蛍が近づいてきて私の腕にとまりそうになり、
私がびっくりしたせいか、止まらずに飛んでいってしまいました。

その様子を見て、ちょっとうるっと切ない気持ちに。

出口に出るまでに蛍の光に癒されて、
可能ならば、そこに留まっていたかったです。

夫も私も感動して、大満足で、
来年も開催されるならば、また見に行きたいな。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-10 22:32 | おでかけ | Comments(0)

クロワッサン

初めて、クロワッサンを焼いてみました。
レシピは、徳永久美子さんの本から。

まず、生地を作るのですが、作って12時間冷蔵庫で寝かせます。
この段階でうっかり丸1日寝かせてしまいました。

冷蔵庫から取り出すと生地が固く、少し乾燥しているのかな?と思いました。
バターの塊を生地に包み、生地を伸ばす。三つ折りにする。何度か繰り返します。
パイ作りでも同じような作業があるので、この作業は、けっこう楽しめました。

気温もだいぶ温かくなっていたので、生地をカットして成形するときに
生地がだれてきましたが、カットした断面をみるとちゃんと層になっていて、
焼く前からテンションが上がります。

そして、焼き上がりは、こちら。
生地がだれながらも、焼き上がりは、サクサクでした。ちょっと固かったかな。
b0200849_23382482.jpg

初めてにしては、層ができたと思います。
b0200849_23391552.jpg



後日、再びチャレンジ。
焼く前に霧吹きをかけず、生地が焼いている最中にはがててしまった。
なかなか難しいですね。
b0200849_011277.jpg

[PR]

by mirone3 | 2012-06-10 00:13 | パン | Comments(0)