<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アメリカンチェリー・シャルロット

b0200849_23184945.jpg

5月のお菓子レッスンで習った「アメリカンチェリー・シャルロット」

アメリカンチェリーのコンポートを作って、シロップをムースやゼリーに使います。

シャルロットの中には、ムースとゼリーの2層になってます。
レッスンの時、ゼリーが固まってしまったので、ゼラチン量を少なくしてみたら、
なかなかとろみがつきにくく、固まりにくい状態に。
つい、ゆるい状態で流し込んでしまいました。

カットしてみると、シャルロットに沁み込んでしまってますね。
b0200849_23393497.jpg

[PR]

by mirone3 | 2011-06-29 23:50 | お菓子 | Comments(0)

ミルクパン

b0200849_2240677.jpg


またまた、ミルクパン。粉は、スーパーカメリアで。

同じようなショットが多いですが…

前回は、べとべとな生地だったのに

今回は、水分量も一緒なのにまとまりやすかった。

表面に張りがでて、かわいく焼けました。
[PR]

by mirone3 | 2011-06-29 22:48 | パン | Comments(0)

小諸 懐古園

マラソンの翌日、夫が懐古園に行きたいというので行ってきました。
小諸城の跡が懐古園として整備されたらしいです。

前日の筋肉痛が激しく、下り坂などは、痛くてまっすぐ歩けない。
b0200849_4292812.jpg

新緑がまぶしく、平日だったので、とっても空いていた。
b0200849_4365423.jpg

こけむした石垣
b0200849_5105014.jpg

つつじや藤も楽しめました。
b0200849_4312162.jpg

b0200849_435369.jpg


懐古園の中に動物園があり、かなり小規模ながらも楽しめました。

川上犬(長野県の天然記念物)
さくらという名前なので、とっても愛着がある。
「さくら~。さくら~。」と呼んでみたものの、迷惑そうで、お尻を向けられてしまった。
きっと、いつも観光客に呼ばれて、休まらなかったのかな?
b0200849_4384531.jpg

そして、フラミンゴ。細い足で、よくあの体勢を維持できるな~。
b0200849_4393412.jpg

インドクジャクが…
b0200849_4413866.jpg

見た時は、羽を広げていなかったので、広げたところが見たいな~と思っていたら、
早速、広げてくれたので嬉しくなってしまった。
b0200849_445362.jpg

オスは、とっても健気でメスに向かってアプローチ。
時には、広げた羽を振動させて、これでもか~という位にメスの気を引こうとする。
メスは、その気が全くなく、知らん顔。
その光景がとっても面白くて、夫と食いつく。

網の隙間からパチリ。見事な羽で、すばらしく美しい。
b0200849_4583026.jpg


さてさて、夫はというと…
かわいらしく?!、アプローチ。やっぱりけなげだね。
b0200849_4531891.jpg

[PR]

by mirone3 | 2011-06-28 04:30 | 旅行 | Comments(0)

軽井沢ハーフマラソン2011

5月22日に軽井沢で、東日本大震災復興支援チャリティー
「軽井沢ハーフマラソン2011」が開催されて、夫と一緒に参加してきました。

前日に軽井沢に入り、街中では、翌日の大会の為に練習している方がちらほら。
練習している方を横目にみながら、私たちは、走らずにサイクリング。

スタートが軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場だったので、
近くに宿泊したかったのですが、どこもいっぱい。
結局、電車でひと駅の中軽井沢駅近くのペンションで宿泊することに。

ペンションのオーナーの方がとっても素敵で、さらに偶然マラソンを
やっている方だったので、不思議なご縁を感じました。
b0200849_23512725.jpg


****

大会当日。

中軽井沢駅、そして電車の中は、ランニングウェアの人ばかり。
若い女性も多く、オシャレなウェアをきている子が増えたな~。


会場に着き、ストレッチをして、身体を伸ばす。
伸ばしながら、無理やり、おにぎりを食べる。

ストレッチ後、夫と少し軽く走り、アップをする。
少し身体が重い感じ。
この段階で、やばいな~とちょっと不安なる。


開会式がはじまり、ミッキィーのような声が聞こえた。
よく見ると、芸人の「もう中学生」
学生のころ、ハードルをしていたらしい。陸上部だったことにちょっぴり親近感。
彼もエントリーしていて、走るらしい。

そして、メインゲストのQちゃん。
彼女がいると華があって盛り上がるな~。



スタート時間が近くなり、整列。
グリーンのリボンを喪章の代わりに肩につけて、
そして、スタート前には、黙とうをした。

スタート直後、Qちゃんがスタートラインにいたのでハイタッチしてもらう。
単純なので「がんばれそうな気がする~。」と嬉しくなってしまった。

そんなテンションでスピードを上げすぎると後が続かなくなるので(過去経験済み)、
自分のペースを守って走るようにした。
まわりに呑まれないようにすることも大事で、他のランナーを意識しないように
自分に集中。

2Kmまで、身体が重かったが、少しずつ調子が出てきた。
別荘地の中の新緑がとっても気持ち良くて、空気もすがすがしい感じ。
ipodを聞きながら走り、福山のテンポが早い曲で足取りが軽くなる。

7Kmあたりで、足裏に違和感あり、何度かストレッチ。
いつもは、膝が痛くなってくるのだが、今のところ大丈夫。
夫から、何度か遅れを取るがなんとか追いつく。

10kmの表示を見ると夫に「あと半分ちょいだね。」声をかける。
まだ、10km以上あるけれど、走ったことがある距離だと安心感がある。
フルだと気が遠くなる距離なので、無理ですが・・・

そして、公園の中を走った。
ここで、自分がどんどんきつい顔になってきていることに気づき、
意識的に笑うように。
笑うとさらに楽しくなってきて、どんどん走りたくなる。

給食ポイントに着き、いちごもあったようだが、すっからかん。
でもバナナがあり、ゲット。エネルギーチャージ。

そして、子供たちがボンボンをもって、応援してくれて、とってもかわいい~。

そして、給水ポイント。水やスポーツドリンクで、喉をうるおす。
公園内は、きれいに整備されて、お花も咲いていたし、
給食・給水ポイントがあったおかげで、気が紛れて、とっても楽しく走れた。
もう少し頑張れそう~♪。

これまでずっと怪しいお天気もとうとう崩れてきて、小雨が降ってくる。
そして、ダラダラ坂道。ここで、結構歩いている人続出。
自分も歩いてしまうと気持ちが切れてしまうので、遅くてもなんとか走りました。

そして、17Kmあたりで、むしょうにお腹がすいてきて、電池がきれそうなってきた。
さっきバナナ食べたのに~。
そんなことがあると思い、ポッケに忍ばせておいたチョコを2粒食べ、元気がでる。
チョコを食べた後、給水ポイントも近かったので、お水で口の中もすっきり。

最終関門も無事通過。
あぶないあぶない。
制限時間まで、あと5分。
バスに収容されなくて、良かった。

夫に「あと少し」と声をかけたものの、急にスピードが出なくなり、なかなか前に進まず。
夫は、どんどん前に。調子がいいみたい。
一緒にゴールするつもりでしたが、時間が厳しくなってきたので、
「先に行ってもいいよ。」と夫に伝えるとぴゅーんと行ってしまった。

沿道の方がいっぱい応援して下さって、中には、ちっちゃな旗を下さった方も。
旗を握りしめて、スピードを上げたり、下げたり。


ゴール近くのトンネルが心臓破りの坂で、もう傍から見たら、歩いているようなスピード。
腕をしっかり振って、なんとか進もうと、さらに福山の「明日の☆SHOW」を聞いて、
♪倒れたって、何度でも立ち上がれ~♪で励まされる。
やっと坂を登りきってゴールかと思いきや、はるかかなたにゴールが見えて、またまたげんなり。


でも歩かないようにひたすらスローペースで。
ゴール手前に先に行ったはずの夫が待っていてくれた。
するとQちゃんもゴール前に立っていて、みんなにハイタッチ。
私もハイタッチ。

するとアナウンスで、後1分半で制限時間になるということだったので、
夫と慌ててゴールへ。もうぎりぎりでした。

今回は、練習不足だったのですが、歩かないように決めていたのと、
他の人のペースにのまれずに走ろうと決めていたので、
終わったあと、達成感で、涙が止まりませんでした。

完走記念にタオルをもらいました。
b0200849_23464412.jpg


このマラソンのコースは、変化に富んでいて、坂道などきついところもありましたが、
新緑も楽しめて、また走ってみたいな。
何よりも時間内に2人でゴール出来たのは、夫のおかげです。感謝。
[PR]

by mirone3 | 2011-06-20 23:42 | マラソン | Comments(0)

ピザ

くまぞうちゃんと「ピザを作りたいね」と話していて、
我が家でピザを作りました。

ずいぶん前にレッスンで習ったピザ。
我が家のオーブンは、温度が低いので作ったことがなかったのですが、
銅板も導入したことだし、作ってみることに。

生地を作って、3つに分割して、3人がそれぞれに伸ばすことに。
まずは、夫に生地をのばしてもらいました。
丸く伸ばすのは、難しいのですが意外と上手に丸く伸ばせていたので、
ビックリ。
夫も伸ばした生地を見て、満足げ。
b0200849_21295975.jpg

マルゲリータが焼けました♪あつあつは、美味しい~♪
ワインで乾杯。
b0200849_21321984.jpg


野菜たっぷりのピザ。くまぞうちゃんがきれいに盛り付けてくれました。
b0200849_21313998.jpg

サラダピザ。 チーズは載せてないのですが、さっぱりしていて美味しい♪
b0200849_21305019.jpg


そして、デザートは、またまたレモンのタルト。
デコレがいまいちですが、
くまぞうちゃん、喜んで食べてくれました。
b0200849_21362228.jpg


大勢でピザ作り。結構楽しいので、今度お客さんが来る時は、みんなで作ろうかな?
[PR]

by mirone3 | 2011-06-08 21:56 | パン | Comments(4)

ミルクパン

b0200849_21223519.jpg

またまたミルクパン。

この日は、生地がベトベトして、なかなかまとまらず、
こねるのにひと苦労。
水分が多かったのかな?
結構手こずりました。

手がかかったからか?
自分的には、かわいくて、食感がもちもちしていて
美味しく出来ました。
[PR]

by mirone3 | 2011-06-08 21:27 | パン | Comments(0)

編み物&お菓子の会②

前日のレース編みの特訓のため、Fちゃん師匠のお宅訪問。

Fちゃんお手製のWelcomeスコーンと紅茶のおもてなし。
甘さが控えられていて、パンのような感じ。
とっても気に入ってしまい、レシピを教えてもらったり、インテリアをキョロキョロ見たり、
いろいろ話して落ちついたところで、レース編み開始。

長編みがずいぶんと続いたので、ずいぶん慣れてきましたが、
段数が変わるところで違う編み方が出てきたりすると
師匠から優しく編み方を伝授してもらいました。

途中ですがランチの時間に。
師匠が弟子の為に準備くれました。

まずは、前菜から。
お手製スコーンにレバーペーストやスモークレバーを載せて、
これまたとっても美味しくて、昼間から飲みたくなる感じ。
b0200849_17143279.jpg

そして、Fちゃん師匠のお母様がさんまの梅煮や若竹煮など準備してくださって、
ホッとするお味。こうゆう和食大好き。
餃子は、エビが透き通っていて、プリプリして、これまたおいしい。
器もとっても素敵で、とっても贅沢なランチでした。
b0200849_17154919.jpg


お腹がいっぱいになったところで、レース編みの続きを。
Fちゃんは、どんどん編み進めて、ドイリーを完成。
目が揃っていて、すごくきれい。
b0200849_19162748.jpg


私は、こま編みを1周し、糸の処理を残したところでタイムオーバー。
私がせっせと編んでいる間に今度は、おやつを準備してくれました。

前日にFちゃん師匠が作った「レモンのタルト」を頂くことに。
遊び心があるFちゃん師匠は、こんな風にして出してくれました。
かわいいおじさんがのってる~。
自家製オレンジピールを木に見立てて、おじさんがのこぎりで切ってます。
そして、れれれのおじさん?!も登場。
b0200849_17163251.jpg

スコーンをたくさん焼いてくれて、ケーキスタンドに。
afternoon tea ですね。
b0200849_17183727.jpg

お皿やカップ&ソーサーがFちゃん師匠の雰囲気に合っていて、とっても素敵。
レモンのタルトは、ほんとに美味しく出来ていて、Fちゃん頑張ったね。
b0200849_17193248.jpg

お土産に自家製オレンジピールとFちゃんが編んだドイリーをいただき、
かわいくラッピングしてくれました。
さらに、ケーキに乗っていた働くおじさんシリーズを頂いちゃいました。
どうもありがとう。とっても嬉しい~♪
b0200849_173006.jpg


*****
自宅に戻り、ラストスパートをかけ、最後に糸の処理をする前に全体を見ていたら、
あれれ、編み飛ばしているところを発見。  ↓ここが飛んでる。
b0200849_20285275.jpg


そのまま完成にしようかと思ったのですが、結局編みなおして、やっと完成。
網目は、かなりバラバラですが、完成したことにとっても満足。
b0200849_20304914.jpg


超初心者の私にもわかりやすく、優しく教えてくれたFちゃん。
おかげで、とってもレース編みが楽しくなり、また1つ楽しみが増えました。
2日間の特訓、どうもありがとう。

そして、お菓子作りも手際がよくて、タルトの敷き込みもバッチリ。
デコレーションなど、私も勉強になることがたくさんありました。

また、こうゆう機会を作りたいね。その時は、よろしくね。
[PR]

by mirone3 | 2011-06-06 17:14 | Comments(0)

編み物&お菓子の会①

中学生の頃にセーターを編み編みして、完成せずに脱落した経験があるので、
今まで編み物は、かなり避けていました。

でも、かわいいドイリーを見たり、毎年Fちゃんから素敵なドイリーを頂くので、
自分でも「レース編み、やってみようかな?」と思うようになりました。
材料を購入してやってみたのですが、段数が変わるとわからなくなり、
先に進めなくて、Fちゃんに「教えて~」とお願いしました。

そしてFちゃんからは、「お菓子を教えて~」ということだったので、
お互いに教え合いっこしました。

*******
そんないきさつで、GWに「編み物&お菓子の会」を自宅で開催しました。
Fちゃんから、お手製のおもち&ずんだ餡、たけのこ、昆布、高座豚のテリーヌなど
たくさんのお土産を頂きました。
いつもどうもありがとう。

まずは、お菓子作りから。
Fちゃんは、ご自分でもいろいろとお菓子を作られているので、
普段はあまり作らない「レモンのタルト」を作ることにしました。

生地は、寝かせる必要があるので、前日に私が仕込んだものを
Fちゃんに伸ばしてもらいました。
生地の伸ばし方もとても上手で、タルトリングへの敷き込み方も難なくこなし、
とても初めてとは思えない手つき。さすがです。

敷きこんだタルト生地を冷やして、締めている間に生地を作りました。
こちらも難なくこなすFちゃん。
この生地は、復習用にお持ち帰りにしました。

そして、タルト生地を焼き、冷ましている間にランチ。

あさりの塩パスタ&豆腐のカプレーゼを準備しました。
美味しく仕上がって、Fちゃんにも喜んでもらってホッとしました。
b0200849_22491595.jpg


お腹もいっぱいになったところで、今度は、フィリング作り。
ここで、ゼラチンを入れる前に少し漉してしまい(私が忘れていました。)
慌てて漉したものを戻し、ゼラチンを入れるといううっかりなことをしてしまいました。
危ない。危ない。

そして、タルト生地にフィリングを流し込み、冷やして、固めて、その後、デコレーション。
Fちゃんは、センスがいいので、デコレーションも素敵。
初めてでこんなに上手に仕上げるなんて、すごいな~。
b0200849_23152665.jpg


私も試食用に作り、デコレーション。
ライムを細工するつもりだったのですが、うまくいかず、こんな感じに仕上がりました。
b0200849_23175075.jpg


そして、デザートプレート
クッキーは、タルト生地のあまりで作ったもの。クッキーの型抜きは、楽しいな~♪
そして、いちごのゼリーです。
b0200849_2328041.jpg


タルトを作った後は、いよいよレース編み。
なんせ初心者なので、Fちゃん師匠は、初心者にも出来るような編み図を
用意してくれて、さらに
「こっちの方がやりやすいよ。」と
レース針を貸してくれて、糸も準備してくれました。

左手の糸の持ち方から、順番に教えてくれました。
「どうしても糸が緩んでしまうから、糸を小指に絡めてしまう。」
とFちゃん師匠に話すと
「糸がきつくなってしまうから、絡めない方がいいよ。人さし指をうまく使って、
糸をうまく引き締めていくといいよ。」
と的確な答えが帰ってきました。

「なるほど~」と思いきや、
左手がなかなか思うように動かせず、ひと編みしては、糸を持ち直したり、
変に力が入って指がつりそうになったり、かなり苦戦しました。
そんな状態なので網目の大きさもばらばらに。
でも、編み進めていくと、楽しくなってきて、どんどん編みたくなってきました。

Fちゃんも一緒に同じモチーフを編んで、さすが網目が揃っていて
きつすぎず、ゆるすぎず、とってもきれい。
段数が変わるときは、さらに丁寧に教えてくれて、私の物を編んでくれたりしました。

作品の2/3くらいまで編み進めたところで、もう夕方になってしまい、
「これ、最後まで仕上げられるかな~」と
Fちゃんに最後の糸の始末などを聞いていたら、Fちゃんが、

「明日うちに来てやらない。」と誘ってくれました。

うわー、最後まで教えてもらったら、心強いし、Fちゃんのお宅にもお邪魔したいな~。
と思い、Fちゃんに特訓をお願いしました。
さてさて、特訓の続きは、次回につづきまーす。
[PR]

by mirone3 | 2011-06-05 18:05 | Comments(0)