<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いただきもの

chikapちゃんがお友達から焼き菓子の注文を受け、大量にお菓子を焼いたそうで、
「お味見して~♪」といただいちゃいました。

以前chikapちゃんからお菓子を頂いたときに、お菓子たちがほんとにしゃべりそうで、
「見てみて~。私たちおいしそうでしょ」という声が聞こえてきそうでした。
chikapちゃんの思いが詰まっているから、そんな風に感じたのかも知れませんね。

b0200849_23431247.jpg

ウィークエンドケーキ
さわやかなレモンの酸味と生地の甘味とのバランスがとてもよくて、口のなかで、シュワーっと溶けていく感じ。いくらでも食べれそうなくらい軽いです。
b0200849_23441424.jpg

ナッツブロッサム
チョコの味がふわっとして、とても軽くて、大人な感じ。
くるみがアクセントになって、美味しい~♪

画像は、ないのですが、クラムたっぷりのカップケーキも一緒に頂きました。
「K2」の当日券を並んでるときにパクッと…朝食にもいいな~。

そして、後日にまたまたたくさんいただいちゃいました。
うふふ。焼き菓子祭りです。
b0200849_22522584.jpg

右回りにカフェオレマフィン、小倉のフィナンシェ、アップルスパイスケーキ、チョコレートの生地にマーマレードとチョコチップが入ったカップケーキ

カフェオレマフィンは、コーヒーの風味がとてもよく、アイシングも可愛く、甘すぎないのが好き。

小倉のフィナンシェは、小倉とフィナンシェの生地がこんなにも合うとは。
ほっこり感があって、1口頂くと落ち着きます。

アップルスパイスケーキは、しっとり、軽くて、味が馴染んできています。

チョコのカップケーキは、チョコとオレンジの組み合わせが大好き。
(名前忘れてしまって、ごめんね。)

chikapちゃんのお菓子は、きめが細かくて、どれも軽く仕上がっていて、
口の中で、溶けてしまう感じ。
いつも研究熱心ですべてがchikapちゃんらしいお菓子、私も自分ならではのお菓子が作れるよう日々精進しなきゃ。たくさんどうもありがとう。
[PR]

by mirone3 | 2010-11-29 23:58 | お菓子 | Comments(0)

舞台「K2」再び

chikapちゃんとまた観に行きたいね~と話していた「K2」。
当日券に並んでみようということになり、三軒茶屋に朝8時ころまでに着くようにしようと話していたのですが、優しいchikapちゃんは、私よりも早い7時半に並んで待っていてくれました。私が着いた時間だったら、ギリギリか、チケットが入手できない状態でした。
chikapちゃんのおかげで、3階の立ち見席をゲットすることができました。
ホントにホントにありがとう。

3階席の立ち見席。もちろん、初体験です。コンサートならともかく、舞台で1時間40分。
立ちっぱなしは、多少不安でしたが、初回よりもあっと言う間に舞台が終わってしまった感じです。

初回は、ストーリーを把握することや堤さんのセリフが少し難しい言葉があり、
理解する間にストーリーが進んでしまったりと何となくモヤモヤするところもあったのですが、2回目は、前回の席よりもとても観やすく、お2人の表情が良く見えたことと、ストーリーも把握していたので、お2人の細かい動きなどもしっかり見ることが出来ました。

つよぽんの表情、この人は、こんな表情をするんだ~とあらためて、感心してしまう。
堤さんに今の自分を思いっきりぶつけて、全力でお芝居をしている。
前回以上につよぽんの気持ちが入っていて、テイラーになっていました。
氷壁を登るつよぽん、ホントにかっこいい~。

堤さんは、つよぽんのお芝居をしっかり受け止めて、温かいまなざし。
あまり動きがない中での演技。とにかく堤さんの表情、セリフにどんどんのめり込んで
堤さんの演技の凄さに感動しました。

堤さんのセリフで、「今を受け入れること」
今の自分に置き換えて、いろいろ考えてしまうことがあり、そのセリフを聞いて、涙を抑えることができませんでした。
そういう意味でもいろいろ考えさせてくれる舞台でした。
もう、ホントに良かった~。

そういえば、オペラグラス越しにつよぽんとしばらく目が合ってしまい、
すごくドキドキしました。おそらくマスクをして、オペラグラスで見ていたので、
怪しい人と思ったのかも知れませんね。

観終わった後、chikapちゃんと盛り上がって、さらにつよぽん、堤さんが
好きになりました。今後、堤さんの舞台も観てみたいし、まずは、お二人のドラマや映画を
じっくり観たいです。

こうゆうきっかけを作ってくれたchikapちゃん、ほんとにほんとにありがとう。
[PR]

by mirone3 | 2010-11-28 00:19 | おでかけ | Comments(0)

Tシャツゲット♪

b0200849_21561432.jpg

ちょっと、ばたばたしていて、久々のブログアップです。

先週土曜日に谷川真理さんのマラソンクリニックに参加してきました。

谷川さんがマラソンを始められたキッカケや、走る前の体操や膝が痛くならないような
筋トレの方法、そして、走り方も教えて下さいました。

「みぞおち辺りから、足と思って動かす。」
ウォーキングで、その感覚を掴むための練習。

そして、3つのグループに分かれて走りました。

谷川さんのグループは、どんどんスピードを上げていくクラス。
颯爽と走る谷川さんは、小柄ながらもストライドが大きく、一緒に走っていた男性陣に負けないようにとても速く走っていて、カッコ良かったです。

私のグループは、別のインストラクターの後に付いて、5キロ弱走りました。
正直、頭痛もあり、あまり体調も良くなかったのですが、インストラクターのすぐ後ろ辺りを
キープして付いて行きました。
みんなで走ると他の人もがんばっているので、自分も頑張らなきゃと思い、意外と走れました。

走り終わった後は、体操をして、じゃんけん大会。
谷川さんと参加者全員でじゃんけん。勝った人から、好きな商品が選べます。
私もなんとかじゃんけんに勝って、Tシャツを頂きました。
谷川さんのサイン色紙が欲しかった夫は、じゃんけんに勝つことができず、
「なんでサイン色紙にしなかったの?」と
私に文句を言ってきて、イベントが終わってもいじけてました(笑)

講習会に参加して、走り方は、もちろんのこと、Tシャツもゲットできて、嬉しい収穫でした。

   *****

後日、ジョギングをする際に走り方を意識してみました。
膝への負担も少ないようですし、自分にしては、いつもよりスピードが出て走りやすくなりました。
ちょっとしたことで、走りに変化が出たので、また、走るのが楽しくなってきました♪
[PR]

by mirone3 | 2010-11-27 23:15 | マラソン | Comments(0)

干し柿

b0200849_23282449.jpg

実家の母が干し柿を作っていて、このぶら下がっている感じが可愛いので、パチリ。

干し柿を作る時、柿の皮を剥くんですね。

てっきり、そのまま、干すものだと思っていて、全く知りませんでした。

出来上がりが楽しみです♪
[PR]

by mirone3 | 2010-11-19 23:29 | 保存食 | Comments(0)

舞台「K2」

chikapちゃんに誘われて、堤さんとSMAPつよぽんの舞台「K2」を観に行ってきました。

舞台を見るのは、初めて。
ドキドキ、ワクワク♪

世界第二の高峰「K2」の登頂を果たしたテイラーとハロルド。
下山途中で、遭難してしまい、極限状態の中で二人がそれぞれの人生を振り返る。

ドラマやバラエティーとは、全く違うつよぽんの声。
そして、優れた身体能力。

堤さんの揺るがない安定したお芝居。

お二人の息使いやセリフに引き込まれてしまい、
堤さんの最後のシーンの顔を見たときにこみあげて来るものがありました。

堤さん、つよぽん、とても素敵でした。

また、じっくりとお二人のお芝居を観たいです。

今回、この舞台を誘ってくれたchikapちゃんに感謝です。どうもありがとう。
[PR]

by mirone3 | 2010-11-17 20:52 | おでかけ | Comments(2)

くるみとWマロンパン

先月のお菓子レッスンで、モンブランを教えていただきました。
モンブランクリームに使うマロンクリームのレシピを教えていただいたので、
栗のあるうちに渋皮煮と共に作りました。

もちろん、モンブランを復習つもりでいるのですが、マロンクリームと渋皮煮を使って、
パンも作りたいな~と思い立ち、以前chikapちゃんからプレゼントしていただいた本
たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」から、
甘栗とくるみのリュスティックのレシピを参考に作ってみました。

甘栗を渋皮煮に置き換えて、小さくカット。
成形は、丸めて、中にマロンクリームを入れました。
くるみとWマロンパン!?(勝手に命名)

今回は、ニーダーでこねたので、渋皮煮がつぶれて、Wマロンとは、わかりにくい
仕上がりになってしまいました。今度は、食感を残すように大きめにカットしよう。
渋皮煮を入れるタイミングももう少し後でもよかったかも。
栗の風味は、良かったのですが、マロンクリームの少し甘味を増やしてもよかったかな?
また、作ってみようと思います。
b0200849_22265094.jpg

[PR]

by mirone3 | 2010-11-14 22:50 | パン | Comments(0)

一生の宝物♪

この記事を書いていて、突然PCの状態がおかしくなり、ほぼ完成というところで、書いたものが消えてしまいました。ショック。気を取り直して…

昨年、長年使ってきた炊飯器とさよならして、土鍋やクルーゼでご飯を炊いていましたが、今は、退職する際に頂いた飛田和緒さんプロデュースのお鍋でご飯を炊いています。
デザインもシンプルで、熱の伝導率が良く、美味しいご飯が炊けます。ありがとうございます。
ご飯を炊いた後、小分けにして冷凍していたのですが、レンジにかけるとご飯が固くなってしまって、なんとかならないかな~と思ってました。

炊きあがったご飯をおひつに入れると余分な水分を取ってくれて、美味しくなると聞いたことがあり、いつかは、おひつが欲しいな~と思っていました。
そして、とうとう素敵なおひつに出会ってしまいました。

秋田県大館の曲わっぱ 栗久のおひつ
きれいな木目と触った感触がなめらかで、つるつる。秋田杉の香りもとてもいい香り。
b0200849_21455461.jpg

そして、おひつの内面の角がなく、なだらかに処理されていて、ご飯が角に入らないようになっています。職人さん、とてもいい仕事をしています。
b0200849_21472414.jpg

お手入れの仕方も思ったより難しくないし、送料さえ負担したら、修理も無料でしてくれるそう。
金額は、けしてお安いものではないので、悩みましたが、一生使うことを考えると高くはないのかな?と自分に言い聞かせて5号を購入しました。
b0200849_21484391.jpg

実際に使ってみると、ご飯がホントに美味しい。お米もつぶれずに、翌日も冷めたままでも、また、レンジで少し温めても、固くならずに美味しいご飯が食べれます。
夫もすごく喜んでくれて、二人ともご飯の摂取量が増えました(笑)
私にとっての一生の宝物です。
[PR]

by mirone3 | 2010-11-12 21:50 | 雑貨 | Comments(2)

スコーン

b0200849_21291615.jpg

最近、スコーンを買って食べることが多く、特にオレンジピール入りのスコーンが
つぼにはまって、自分でも作りたくなりました。
自分が持っているレシピには、オレンジピール入りがないので、
まずは、先生のレシピで、くるみ入りのスコーン、プレーンスコーンを作ってみました。

まずは、くるみ入りのスコーン。
思うように膨らまず.
原因は、液体を一気に入れてしまったこと。
そして、おそらく生地を薄く延ばしてしまったせいかも。

そして、プレーンのスコーン。
生地を少し厚めに型を抜いてみる。
今回は、少し焼き過ぎてしまい、かなり水分が飛んで、かりかり過ぎ。

写真は、プレーンのスコーン
そのままで食べるのも結構好き。
今回は、生クリームとメイプルシロップを添えて。

まずは、プレーンスコーンをしっかり焼けるようになりたいです。
[PR]

by mirone3 | 2010-11-05 21:30 | お菓子 | Comments(2)

アップルパイ

b0200849_2256521.jpg

またまたリンゴを使ったお菓子、アップルパイを作ってみました。

このレシピも4年前にお菓子レッスンで習ったもの。

16cmのパイ皿を使っていますが、リンゴのフィリングは、リンゴ3つ分。
たっぷり入っています。

パイ生地を作るのですが、生地を寝かせたりするので、事前に生地のみを仕込んでおいて、時間のある時にアップルフィリングを作り、最後に組み立て。

自宅オーブンレンジが設定温度よりも低いことから、熱の伝導性が良い銅板を購入して使用しています。温度が低いので、焼きが心配だったのですが、思った以上にパイの層が出来ていて、安心。
パイには、銅板が有効かな。

バニラアイスと合わせて、食べようっと♪
カロリー高いよね(汗) 
[PR]

by mirone3 | 2010-11-01 23:28 | お菓子 | Comments(6)