カテゴリ:パン( 25 )

エビカツバーガー

以前に教えて頂いた「エビカツバーガー」を作りました。
外で食べるより、とってもとっても美味しく
バーガーバンズ、エビカツ、オーロラソースの組み合わせが絶妙です。

b0200849_19572676.jpg

こちらは、7月の時に作ったバーガーバンズ。
きのこのようにもりもり膨らんで、かわいい。
この時は、全粒紛なしで作りました。
エビカツをしっかりサンドしたのですが、食欲には、勝てず写真が残ってません。
すみません。

*****

そして、先日くまぞ~ちゃんが何かパンを作りたいと話していて、
本人には、当日のお楽しみということで・・・「エビカツバーガー」にしました。

ランチに間に合うように事前にバーガーバンズを焼き上げました。
出かける予定もあったので、出かけるぎりぎりに焼き上がり、
ちょっと急いでしまったところも。

くまぞ~ちゃんが来て、くまぞーちゃんは、持ち帰り用のバーガーバンズの仕込み。
私は、エビカツの準備。
二人で作るといつもながら、楽しいヒトトキです。
そして、くまぞ~ちゃんが丁寧に盛り付けてくれました。
朝から何も食べていなかったので、2個食べる気満々。
b0200849_1939404.jpg


さくっ、プリッとして、美味しく、ペロリと食べちゃいました。

くまぞーちゃんのバーガーバンズもしっかり、ぷっくら盛り上がって、
美味しそうに焼けました。

またくまぞーちゃんと何か作れるといいな。
[PR]

by mirone3 | 2013-09-06 20:10 | パン | Comments(0)

パヴェ


最近粉の味をじっくり楽しめるリーンなパンが好きで
久々にホシノでパヴェを焼いてみました。

ハード系の水分量が多いパン。
ゆっくりゆっくり発酵させていきました。


銅版を使用して、余熱。
久々だったので、焼く前に霧吹きをするの、忘れた~。

脇から破裂。
b0200849_01846.jpg

裏は、少し焦げ目が付いたので、銅版は、要らなかったかな?
霧吹きもかけていなかったし、またチャレンジしてみよう。

b0200849_015767.jpg


気泡はできたけれど、生地が詰まった感じに仕上がる。
もう少し軽く仕上げたいな。

***
友人宅から千鳥足で帰ってきた夫。
焼きあがったパンを見て、
夕食に食べたいと言い出した。


バジルソースのパスタをリクエストされて、
自宅のバジルをカットして、バジルソースを作る。
プチトマトやパルミジャーノも入れて、パスタと合わせる。
意外に美味しく出来て、喜んでくれた。

パヴェは、クリームチーズといちじくジャムを乗せたら、
もう絶品でした。

夫は、赤ワインと合わせていたので、それはもう美味しいよね。


***

今、雷がひどくて、地響きがします。
結構怖いです。

何も被害が出ませんように。
[PR]

by mirone3 | 2012-09-18 23:21 | パン | Comments(0)

トマトブレッド

レッスンでトマトブレッドを習いました。

セミドライトマトが巻き込んであり、とっても美味しいパン。
とても気に入ったので自宅でも作ってみることに。

久々にレッスンに参加すると普段のパン作りで気づかなかったことなどを
教えていただけるので、自宅でもそのあたりを注意しながら作ってみました。


マトファーのケーキドロア16cmで焼いてみました。
1日目
1つの山が窮屈そう。キメは、荒い。
中にチェダーチーズも入れ込んだので、焼きたてはチーズが溶けてものすごく美味しい。
b0200849_2375543.jpg



2日目
チェダーチーズは、入れずに焼きました。
ただ粉チーズを入れすぎてしまったために焦げてしまいました。
1日目と同じ時間で焼いたのに・・・
ほかの事をしていてうっかりしてました。

どの山も均等に上がったかな。
生地の巻きを少しきつめに巻いてみました。
b0200849_2310262.jpg


3日目
形は、かなりいびつです。
レッスンのときは、キメが荒く仕上がってきたのですが、
だいぶキメが細かくなってきました。
b0200849_23123595.jpg


まだまだ安定して焼けないのですが、大好きなパンなのでもっと上手く焼けるようになりたいです。
[PR]

by mirone3 | 2012-08-03 22:55 | パン | Comments(2)

パン作り

自宅でくまぞ~ちゃんとパン作りをしました。
くまぞ~ちゃんとは、一緒に魚をさばいたり、お菓子を作ったりしていたのですが、
パン作りは、初めて。

私の大好きなミルクパンとイングリッシュマフィンを作ることに。

パン作りって、いつもこれでいいのかな?と思いながら作っているので、
くまぞ~ちゃんと確認しつつ、作業を進めていきました。
どちらも室温でゆっくり発酵。

ランチに焼きたてパンを食べるつもりが1次発酵中にお腹が空いて、
電池が切れそうに。
ランチを食べつつ、パンの様子をチェック。


イングリッシュマフィン焼き上がり♪
なかなかいい感じに仕上がりました。
b0200849_22264339.jpg


ミルクパン焼き上がり♪
しっとりふわふわ、ミルクの香りが優しく、また好きになってしまいました。
b0200849_22271084.jpg


2人で作って、楽しくて、そして美味しくて、充実した1日が過ごせました。
[PR]

by mirone3 | 2012-07-11 22:25 | パン | Comments(0)

フレンチトースト

b0200849_23192312.jpg

イギリスパンを焼いた理由。

これを作りたかったのです。

ホテルオークラのフレンチトースト。

お菓子レッスンで一緒にレッスンを受けているMちゃんから、
すごく美味しいからお勧めだよと教えてもらって作ってみたのです。

カットしたパンを卵液に24時間漬け込みます。

そして、フライパンに蓋をして、じっくり15分弱火で焼いていきます。

やっと出来上がり。実食。

ふっくらと仕上がっていて、じゅわーっとそして優しい甘みが口の中に広がって、
とっても美味しく、幸せな気分になりました。
そのまま食べてもいいのですが、メイプルシロップをかけたら、もうお口の中が大変です(笑)

24時間漬け込むことで、どのくらい美味しくなるのかな?の期待度に応えてくれたレシピです。
ちなみにパンの耳あり、耳なしの両方試してみたのですが、私は、耳なしのほうがより美味しかったです。

もっと決めの細かいパンだったら、より口どけがいいのかな?
今度は、パンの種類を変えて作ってみたいと思います。
[PR]

by mirone3 | 2012-07-04 22:52 | パン | Comments(0)

またまたイギリスパン&レーズンパン

あるものを作りたくて、イギリスパンを焼きました。
そして、同じ生地でレーズンロールも一緒に。


前回のイギリスパンは、いまいちふくらみが弱かったので、
今回は、じっくり発酵させてみました。

少しは、良くなったかな。
b0200849_2231463.jpg



そして、レーズンロール。
今回は、1次発酵の前にレーズンを入れ込みました。
生地がつぶれず、ふっくら仕上がりました。
ただ、やっぱりパサつきが気になります。
もう少ししっとりしあげたいな。
b0200849_22363082.jpg

[PR]

by mirone3 | 2012-07-04 22:22 | パン | Comments(0)

イングリッシュマフィン

b0200849_2275945.jpg


イングリッシュマフィンを焼きました。

前回は、セルクルに油分を塗らず、焼きあがった時にくっついてしまい、
マフィンの側面がギザギザになってしまったので、
今回は、忘れずにショートニングを塗りました。

おかげでセルクルからすんなり抜けて、ひと安心。


スクランブルエッグとレタスをはさみ、今日のランチに。
美味しく頂ました。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-22 22:23 | パン | Comments(0)

今日のランチ

b0200849_2350292.jpg


今日のランチは・・・

うずまきチーズパン。


焼成中、オーブンを覗くとチェダーチーズが溶岩のように流れ出てきて、
早く焼けないかなととても待ち遠しかった。

ミルクティーを入れて、熱々を頂きました。


発酵時間をもう少し長くしたほうが良かったかも。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-22 00:09 | パン | Comments(0)

カヤトースト

b0200849_232616.jpg


先日、イギリスパンを作ったのは、これを作りたかったからです。

カヤトースト。

Mちゃんがシンガポールのお土産のカヤを買ってきてくれました。
カヤ???

ココナッツミルク、卵、グラニュー糖で作っているジャムのことで、
Mちゃんは、シンガポールでトーストに塗ってたべたら、すごく美味しかったそう。

早速カヤトーストの作り方を調べてみたら、薄いトーストにカヤを塗って、
薄くカットしたバターを挟むらしい。

バターの塊は、苦手なので薄く塗ってみようかなと思っていたのですが、
せっかくなので、薄くカットしたバターを挟んで食べてみた。

ふわっとバターの香りがして、ココナッツの甘いジャムととっても合う。
これは、薄く塗らなくてよかった。
すごく美味しく、幸せ気分。

くまぞーちゃんからいただいたグラスのマグカップに
緑茶っぽいアールグレーを入れて・・・


Mちゃん、くまぞーちゃん、どうもありがとう。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-21 23:46 | パン | Comments(0)

イギリスパン+レーズンロール

日曜日から偏頭痛が続いて、先週のあれもこれもやりたーいテンションが一気にダウン。
なかなか心と身体のバランスが思うように行かなくもどかしいです。
明日は、偏頭痛から開放されたい。

昨日は、なんとか鎮痛剤も効いてきて、夫の帰宅も遅かったので、
夕方からパンを作り始めました。

徳永久美子さんの本からイギリスパン。

粉の量も多く、生地もベトベト、しっかりこねてこねて、
こねあがり、1次発酵へ。

発酵中、工程を見ていると・・・

どうやらイギリスパンの生地の分量だけではなく、
別ページのレーズンロールの分量も入っていたらしい。
そして、発酵前で生地を分けていたほうが良かったみたい。

突然のレーズンロール出現で、あたふた。
あっ、でも2種類のパンが出来るなんて嬉しい~とテンションあがる。

まずは、1次発酵を待って、生地を分け、イギリスパン生地は再度発酵。

レーズンロールは、この段階でレーズン、シナモンを投入。(ほんとは、1次発酵の前に投入。)
あまり均一にレーズンが入っていかない。
分割、成形もベトベトに。仕上がりは、硬くなってしまうかな?と心配になる。

イギリスパンは、生地を分ける段階で少し分量が少なかったみたい。

それぞれ、焼成。

出来上がりは、こちら。
イギリスパン
b0200849_2384747.jpg

オーブン前でパンの様子を観察。
どれだけ、山が出来るか楽しみにしていたけれど、
思ったより膨れなかった。
生地の分量が少ないせいもあるけれど、こね方にも問題があるかも。


レーズンロール
b0200849_23105367.jpg

思ったよりも硬くならずに出来たが、きめが粗い。
今度は、ちゃんとした工程で作ったら、もっときめが整って、美味しくなるのかな。
[PR]

by mirone3 | 2012-06-13 23:15 | パン | Comments(0)