カテゴリ:保存食( 11 )

味噌の仕込み

先日、手作り味噌を仕込みました。

今年は、どのくらい仕込もうか?悩みましたが
1人、1日1杯の味噌汁で年間6キロ使用するそうです。
そうすると我が家は、2人なので12キロ。
差し上げる分も含めたら、12キロ以上仕込みたいと思っていたのですが、
1年後出来上がった味噌を冷蔵庫に入れなければならず、とてもスペースの確保が難しい。

なので今回は、大豆約3キロ分、出来上がりは、12キロになるように仕込みました。
(おととしは、大豆2キロ8キロの味噌が出来、半年でなくなりました。)

さすがに一気に作れないので、2日に分けて。
1日目は、手作り味噌に興味を持ってくれたくまぞ~ちゃんと。
2日目は、1人で。

茹で上がった大豆を潰したり、麹、塩、種味噌、潰した大豆を混ぜて、
泥団子のように丸めて、カメに入れていく作業は、みんなでやったら、
面白いだろうなと思いました。

写真は、味噌団子をカメに詰めた状態。
この上にビニールに入れた塩の重しを乗せて、新聞をかぶせて、冷暗所に置きます。
カビが生えずにおいしく出来るといいな。

b0200849_22485313.jpg
b0200849_22491631.jpg

[PR]

by mirone3 | 2014-02-10 23:49 | 保存食 | Comments(0)

梅を干しました。

b0200849_2339252.jpg


先月に漬けた梅を外に干しました。
このところお天気が心配だったのですが、
1日、2日目は、日中。3日目は、丸1日雨に降られず、無事に干せました。

今年は、昨年よりもふっくら、やわらかく仕上がり
梅酢もしっかりできて、おにぎりにするのが楽しみです。
[PR]

by mirone3 | 2012-09-06 23:36 | 保存食 | Comments(0)

梅干しを漬けました。

注文していた梅が届きました。

いつもは、ネットで時期になると注文していたのですが、
今年は、自分の目で見て購入しようと思ってました。

ところが購入しようと思ったときには、店頭から梅が
消えていて、どうやら出遅れてしまったようです。

慌ててネットで調べると、青森の梅がまだあるということなので、
初めてのお店で注文してみました。

梅干し用なので、黄色く色付いてから送ってもらうことに。
本来ならば、7月23日に届くはずが天候不順で梅が色付かなかったらしく、
ようやく黄色くなったようで、今日届きました。

届いた梅は、大きくて、黄色く色付いて、とてもいい香り。
すごく状態もいいので、来年もここで購入しようかなと思うくらいでした。
b0200849_22485557.jpg


早速梅干をつけました。
重りを乗せる前の状態。
b0200849_22495450.jpg


梅干しができるのも嬉しいけれど、
梅酢が何よりも楽しみ。
[PR]

by mirone3 | 2012-08-01 22:33 | 保存食 | Comments(0)

味噌を作りました。

b0200849_2155874.jpg

先週末に味噌を作りました。

圧力鍋を使って、大豆を茹でるつもりが圧力鍋の蓋が壊れてしまい、
仕方がないので、2つの鍋を使って、大豆1kgずつ茹でることに・・・

4時間コトコト。

2kgの大豆をどうやってつぶそうかな?と考えていて、
以前は、すり鉢とすりこぎで、ひたすらつぶしましたが、
今回は、大豆の量も多いので、ビニール袋にいれて、足で踏み踏み。

茹でたての大豆を足でつぶすと、冷え性の私には、とっても気持ちが良くて
じわじわ汗をかいて、いい運動でした。

あとは、もう少し細かくするためにめんぼうでつぶし、
麹や塩と仕込み用の味噌を混ぜて、完了。

このまま熟成させて、来年には、自分のお味噌が食べられる。
楽しみだな。
[PR]

by mirone3 | 2012-02-18 21:09 | 保存食 | Comments(0)

栗の渋皮煮

b0200849_23413759.jpg


この時期恒例の栗の渋皮煮を作りました。

飛田和緒さんの本「私の保存食手帖」から。

昨年は、甘さが足りなかったのですが、
今年は、栗自体に甘味があって、ほくほくと美味しく仕上がりました。
今まで作った中で、一番美味しくて、とっても満足。

そんな訳でいろいろと栗のお菓子に使うつもりが、美味しくてつい手が伸びてしまう~。
[PR]

by mirone3 | 2011-10-14 00:21 | 保存食 | Comments(0)

梅干し

b0200849_1555995.jpg


土用の丑の日辺りは、お天気が安定しなかったので、
8月に入ってから、3日間お天気がよさそうな日を選んで、梅と梅酢を干しました。

もちろん梅干しも嬉しいのですが、梅をつけた時にできる梅酢は、おにぎりに混ぜたり、
魚を煮たり、結構使えます。

どちらもおいしくなーれ。
[PR]

by mirone3 | 2011-08-15 20:01 | 保存食 | Comments(0)

梅仕事②

b0200849_2312297.jpg

母が昔から梅干しをつけていて、その姿を見ていたせいか?
自分でも漬けるようになっていました。

このままだと、まだ梅が青いので追熟(黄色になったら)させから、漬けこみます。

2,3日経って、梅が結構痛んでしまい、
3キロ準備していた梅が2キロに。ショック。

漬けこんで3日目に様子を見てみると、
今回は、梅が少なかったので、梅酢があがりにくく、梅にカビが・・・
Wショック。
焼酎がなく、ホワイトラムでカビを洗い流しました。

今日、再び様子を見てみると、梅にかぶるくらい、しっかり梅酢が上がってきたので、
ホッとしました。

カビが再び発生しないといいのですが。
土用の日前後まで、ちょこちょこチェックしよう。

***

大きなざるは、くまぞ~ちゃんから頂きました。大切に使わせて頂きますね。
どうもありがとう。
[PR]

by mirone3 | 2011-07-09 23:50 | 保存食 | Comments(0)

梅仕事①

b0200849_22414293.jpg

ここ数年、この時期になると梅酒と梅シロップを漬けます。

写真は、漬けてから4日経過したもの。
レシピは、飛田和緒さんの「私の保存食手帖」から。

手前は、梅シロップ。
ずいぶんと梅のエキスが出てきて、お砂糖が溶けたら完成。
シロップのみ火を通すと長く保存できます。
炭酸水で割って飲むとさわやかで、疲れが取れる感じがします。

真ん中が今年漬けた梅酒。
じっくり来年までねかせて、美味しい梅酒が出来ますように。

奥の瓶が昨年漬けた梅酒。
漬けてから、3~4か月で飲めるそうですが、
1年くらい置くとずいぶんとまろやかになります。
これから、ロックで楽しもう♪
[PR]

by mirone3 | 2011-07-09 23:10 | 保存食 | Comments(0)

干し柿

b0200849_23282449.jpg

実家の母が干し柿を作っていて、このぶら下がっている感じが可愛いので、パチリ。

干し柿を作る時、柿の皮を剥くんですね。

てっきり、そのまま、干すものだと思っていて、全く知りませんでした。

出来上がりが楽しみです♪
[PR]

by mirone3 | 2010-11-19 23:29 | 保存食 | Comments(0)

黒豆

b0200849_223314.jpg

いつもは、おせちの時に作る黒豆。今回は、栗の渋皮煮と共に使いたく、
作ってみました。

毎年おせち用に作るのですが、固く仕上がってしまったり、しわが寄ってしまったり、
なかなかうように作れなかったのですが、去年のお料理レッスンで習ってからは、
しわも寄らず、お味も美味しく、気に入ってしまいました。

今回は、すこし軽く仕上げたかったので、先生のレシピのお砂糖の種類を変えて
作ってみました。

しわも寄らずに出来たので、嬉しい~。いくらでも食べれます(笑)
[PR]

by mirone3 | 2010-10-20 22:07 | 保存食 | Comments(2)