ゴッホ展&街散策

Fちゃんと久々のデート。
ゴッホ展に行ってきました。(12/20で終了)
ゴッホは、様々な画家の模写をしながら、いいところを自分らしく表現して、作品の確立していったようです。時期によって色使いがずいぶんと変化して、「アルルの寝室」を見た時は、ゴーギャンを待ちわびているゴッホの温かい気持ちが伝わってきました。

そして、国立新美術館の近くの雑貨屋ビスケットへ。
ヨーロッパの雑貨類がかなりのお手頃価格で、それもとっても心くすぐられるものばかりで、Fちゃんとテンションあがりっぱなしでした。
蜜蝋の手作りろうそくやボタンなど、こまこましたものを購入。

ちょうどランチの時間になったので、神楽坂まで移動して、
ガレットを食べにル・ブルターニュへ。
洋ナシの微発泡のお酒がとてもおいしかったです。
b0200849_21515491.jpg

b0200849_21524229.jpg


亀井堂のクリームパンと栗アンパンを購入。
運よく、どちらも購入できました。良かった~。

次に雑貨屋さん2件訪問。
作家さんの和食器にみとれ、ディスプレイの仕方に惚れぼれ。
ラ・ロンダジル

生活に必要な道具が手仕事によって作られていて、いつまでも大事にしたいものばかり。
jokogumo 神楽坂店へ。

青山のイギリスオーガニックのお店、デイルズフォードへ。
イギリスからのものなので、やはりいいお値段。
ジャムでも半分の量だったら、買いたいな~なんて思ってました。

そして、自由が丘に移動して、パリセヴェイユでFちゃんのお誕生日のお祝い。
Fちゃんにプレゼントを渡すと私もFちゃんからプレゼントを頂いちゃいました。
お忙しいのにお手製の栗が丸ごと入ったガレットとおもちを作ってきてくれました。
b0200849_21532887.jpg

ガレットは、紙コップで焼いたそうですが、
かわいいスタンプを押した紙をぐるっとまいて、とってもセンスのいいFちゃん。
サクサクとした食感とラム酒の香りがする栗が入っていて、とっても美味しい♪

そして、鳥獣戯画のウサギもいいし、特にこの「omochi」と入ったシールは、
すごくつぼにはまってしまって、楽しませてもらいました。

Fちゃんとのお出かけは、いつも充実していて、刺激を頂いてます。
どうもありがとう。Fちゃん、また、散策に行こうね。
[PR]

by mirone3 | 2010-12-21 00:38 | おでかけ | Comments(0)