デンマーク&フィンランド旅行②

3日目。
今日は、ショッピング。
ストロイエというショッピング街があり、高級なお店、こんな果物を売っているお店、
デンマークならではの、レゴもあり。
b0200849_18193696.jpg


ACパークスで茶葉の買い物。170年の王室御用達の紅茶店。
b0200849_182129.jpg

以前、お菓子レッスンの時に先生が出して下さった、「クィーンズブレンド」が
とても美味しかったので、お土産にと、大量購入。秤売りをしている。
100gを12個と言ったら、えっと聞き直された。
私の発音が悪かったのか、再度言っても?えっというお顔。
メモに12と書いたら、そんなに買うの?とびっくりした顔をしていた。

茶葉を購入後、ACパークスのティーサロンでお茶をして、作戦会議。
今後、どんな風に動くか?
・ニューハウンの家並みを見に行く。
・「トロールビーズ」で今回の旅の記念になるものを選ぶ。
・その後、私は、行きたいところがあるので、みんなと別行動をすることに・・・
b0200849_1825361.jpg

運河沿いのカラフルな家並みがあるニューハウン。カフェでまったりビールを飲んでいる人々。みんな、太陽に向かって座っていて、日焼けすることを気にせず、楽しんでいる。

「トロールビーズ」という日本にも入ってきているアクセサリーがある。
自分で好きなビーズやチャームを選んで、ネックレスやブレスレットに出来るもの。
種類がいっぱいあって、なかなか選ぶことができない。
チェーンなどは、あまりごっついものが好きではないので、今回は、ビーズのみ3種購入。
チェーンは日本に帰ってきてから、自分で用意するつもり。
ここで、みんなとは、お別れ。

単独行動。
私は、アンティークの物を見たかったので、地下鉄とバスを乗り継いで、「ラウンスボーゲーテ」へ。どちらも乗るのは、初めて。
まず、ニューハウンの近くの地下鉄Kongens Ntorv駅まで、ダッシュ。
地下鉄は、乗る方向を間違えないよう確認して、(2日目の教訓) Norreport駅で降り、現金のデンマーククローネを使ってしまったので、両替所を探し、両替する。バスは、私の行きたい方向は、2路線ある。5Aのバス停から、バスに乗り込む。3つ目のバス停で降りたかったので、降りるときにボタンを押して、目的のバス停に着いた。ここまで、順調。
バス停から、地図を確認して、ガイドブックにあるお店を見つけた時は、すごく嬉しくて、テンションが上がる。

1件目。
お店には、商品が所狭しと並べてあって、どこからみていいのか?嬉しさとわくわく感で、目が泳いでしまう。じっくり見たいけれど、時間もそれほどあるわけでもなく、他のお店も閉店時間が17時や18時なので、店内をざっと見て、目ぼしいものを探す。ここでは、それほど、気にならず、次のお店へ。

2件目。
店頭にセール品があって、お店も入りやすい雰囲気。店内は、20%引きになっていた。
とても優しいマダムで、「質問があったら、聞いてね。」と言われ、かたことの単語を並べて、質問してみる。「このお皿は、いつ頃の物?」お皿の裏をみて、だいたい1930年代のものらしい。年代の見方を説明してくれたり、ニモーレの作家さんがとても素晴らしいなど話されていた。
つたない英語でも、身振り、手振り、お互いに相手が何を話そうとしているか、そんなやり取りがとっても楽しく、時間がないながらもマダムとの楽しいひと時が過ごせて、とても幸せな気分と達成感を感じた。このお店では、ロイヤルコペンハーゲンの小皿を5枚と、ミニ小皿、ニモーレの8月のプレートを購入。
b0200849_18341536.jpg


さらに数件、ぷらっと入ってみる。宝探しをしているようで、とっても楽しい。
さらに、地図に書き込んだお店を探したのですが、どうしてもみつからないお店が数件。
住所をみたり、通りや番地を確認してみて、同じところをぐるぐる回ってみても、見つからず、歩いている人に聞いてみても、わからず。2年前の雑誌に載っていたお店だったので、もう無くなってしまったようだ。

そして、デンマークでおなじみ「Irma」でキッチンタオルを購入。
その界隈は、手芸屋さんがあり、ボタン、ビーズや布もちらっと見て、後ろ髪をひかれつつ、友人たちのいる「ロイヤルコペンハーゲン」で合流。
「ロイヤルコペンハーゲン」で散々迷った挙句、母と義理母にお皿を購入。買い物が終わったのが、19時過ぎ。






みんな、それぞれに買い物をして、荷物を持ったままの食事は、厳しいので、一度ホテルに戻った。
自分たちの部屋に戻って、カードキーを差し込むとエラーが出る。鍵が開かない。
ひょえ~。今日は、順調のはずだったのに・・・
私と同じ部屋のSの持っているカードもやっぱり使えない。
「フロントに行って、聞いてみる」とSを残して、1人で、フロントへ。

黒人のフロントマンにたどたどしい英語で話すと、聞くのがめんどくさいらしく、
隣にいた中国人にバトンタッチした。その中国人は、ちゃんとクレームを聞いてくれて、
カードキーを書き直してもらい、部屋に入ることができた。ふ~。良かった。

さて、今日の夕食はどうしよう?となり、チェックしていたところは、予約が必要だったりした。電話での、予約は、自分たちではできない。と思い、Mちゃんとガイドブックを持って、フロントに行って、聞いてみようということになった。
さっきの黒人のフロントマンが手を挙げて、「僕が聞いてあげるよ」的な雰囲気だったので、またたどたどしい英語で話すと、またまた面倒になったのか?「僕の友達だよ」といって、先ほどの中国人のフロントマンを紹介された。
中国人に「お勧めのレストランは?」と聞くと、ノリノリで教えてくれて、予約、タクシーの手配もしてくれたので、とっても親切で、同じアジア人として、とっても嬉しかった。いい人だったな~。

結局ニューハウンの「ゼレスト」というシーフードレストランを予約してもらった。
タクシーで乗り付けて、お店につくと、店内は、かなりの混雑ぶり。
照明は、キャンドルの明かりで、うす暗く、階段下の席に通された。
b0200849_1838221.jpg

なかなか雰囲気が良かったが、なぜか私たちのテーブルのキャンドルが灯るというより、
激しく燃えていた(笑)
メニューを見たけれど、デンマーク語、英語で書かれていたが、どのように注文したらいいのか?わからず、店員さんも忙しいので、なかなか捕まえることができない。メニューの下の方に、3コで○○デンマーククローネ、4つで○○デンマーククローネ、書かれていた。どうやら、コースだったら、前菜、メイン、デザートのカテゴリーがあるので、その中から各1つずつ、あるいは、前菜2つ、他は、各1つずつ、選択するようになっていた。

白ワインで乾杯。
食事の写真が、いまいちですみません。
b0200849_18414688.jpg

前菜、たこのマリネ、ガスパチョ、オリーブ、生ハムなどのプレート
酒飲みには、とっても嬉しいプレート。白ワインが進みます~。はあ~幸せ。
b0200849_18433371.jpg

メイン、白身魚のフライ。白身魚がふわふわでソースもしつこくなく美味しかった。
付け合わせのジャガイモは、ほくほく、さやえんどうが甘くて、シャキシャキ。
b0200849_18444846.jpg

デザート プディングと書かれていたので、出てきたものは、想像と違い、
ブラックベリー類などのコンポートのようなものだった。
まあまあ美味しかった。

食事中、昨日のハプニングを話したり、みんなは、私と別れた後、ニューハウンのあたりで、船に乗って、観光したらしい。みんなも楽しんでいて、良かった~。昨日の緊張感が取れ、ホッとして食べた夕食、美味しかった~。

この日は、前日に比べるとハプニングが減ったのと、1人街歩きで、なんとか動くことができ、充実した1日でした。

また、旅の続き、報告しまーす。
[PR]

by mirone3 | 2010-08-30 20:05 | 旅行 | Comments(4)

Commented by chikap11 at 2010-09-01 21:27
mironeちゃん、こんばんは^^
果物いっぱい並んでるところ、すごい!外国っぽい!(笑)
町並みや建物の色合いや形が、北欧なんだなぁって感じがする♪

英語圏じゃない国を旅するのは不自由も多いかもしれないけど、
五感を使ったり(?)あらゆる手段で表現しようとしたり・・・
そういうのっていいことなんじゃないかなぁって思った^^

続き楽しみにしてるね^^
Commented by mirone3 at 2010-09-02 11:50
chikapちゃん、こんにちは。少しでも北欧の雰囲気を感じてもらえたかな?ありがとう。ラズベリーも1パックに大量に入っていて、ここでお菓子作りできたら、楽しいだろうな~と思ったよ。

デンマークは、デンマーク語と英語も使えるので、かたことの英語で、チャレンジ。意思の疎通が取れた時は、ほんと嬉しいし、
楽しかったよ。恥ずかしがらずに体当たりしちゃった。

まだ、旅の続きがあるけれど、良かったら、また見てね。
Commented by wakao at 2010-09-02 16:09 x
すごいすごい!!写真いっぱい!!お話伺った通りです~!!
ニモーレって初めて見ました。北欧の画ですね!!ワクワク~!!私もいっしょに行ったみたいです。


Commented by mirone3 at 2010-09-02 19:32
wakaoちゃん、こんばんは。写真載せすぎて、早々に容量がオーバーしてしまい、あわわ。あわわ。なんとか、アップしました。
ニモーレのプレート、ホントは、4月が欲しかったけれど、なくて、旦那の誕生日の8月にしたの。ほのぼのしていて、好き。
いつか、一緒に旅行にいけたら、いいね。